海外のワキガ対策は直塗りが主流です

外国人女性の脇海外のワキガ対策が気になっていますか?

 

私は常に制汗スプレーを使っていたけど、ワキの臭いがずっと気になっていました。

 

「私のワキガ体質はもしかして遺伝?」

 

「だったら遺伝的に体臭がきつい外国人はどうしているんだろう・・・。」

 

そう思った私は、海外のワキガ対策をネット調べてみてびっくりしました。

 

欧米では体臭ケアがエチケットとして常識になっているのに、スプレータイプの制汗剤は全く使われていなかったのです。

 

ワキガの手術なんていうのがあるのも、日本だけみたいですね。

 

海外で使われているのは、直塗りタイプのデオドラント製品だったのです。

 

 

2,900円で海外デオドラント3製品を一気にお試し

私はまずAmazonで外国製のワキガ対策のデオドラント製品を探しました。

 

でもAmazonで海外の製品を選ぶのは、私には無理でしたね。

 

種類が多すぎるし、商品ラベル画像を見ても日本語じゃないので読めません。

 

そこで私が見つけたのが「YOU UP」という、海外コスメの輸入通販サイトでした。

 

YOU UPにも、たくさんの種類のワキガ対策用デオドラントがありました。

 

 

海外デオドラント3製品お試しセット

 

その中で最初に買ったのは、2,900円で3種類の海外デオドラント製品が入ったお試しセットでした。

 

ネットの口コミも参考にはなるけど、結局は自分で実際に使ってみないとわかりませんからね。

 

3種類の製品は、生産国も成分や特長も全然違うタイプの組み合わせになっていました。

 

2,900円で違うタイプを3種類試せるので、自分に合うものがあればリピートすればいいだけです。

 

実際に塗り比べてみると、使い心地や効果の差は凄く分かりやすかったですよ。

 

 

海外製の直塗りデオドラントにもいろいろなタイプがあります

直塗りタイプの制汗剤なら、スティックやロールオンの制汗剤が日本にもありますよね。

 

でも私は、海外の強力なワキガ対策製品を試してみたいと思いました。

 

なぜなら日本の制汗剤は、今までにいくつも試したからです。

 

遺伝的に体臭のきつい外国人の臭いが消えるなら、海外製を試してみる価値はありますよね。

 

2,900円のお試しセットのいいところは、タイプが全く違う3製品がセットになっている点です。

海外ワキガ対策デオドラント比較表

項目\製品名 デオエースEX デトランスα Dr.デオスピード
生産国 ポーランド デンマーク 韓国
形状 ロールオン ロールオン スティック
使用可能部位 全身用 ワキ用 ワキ・全身用
塗るタイミング 1日1回、夜寝る前 1日1回、夜寝る前 入浴後など肌が清潔な時
塗布後の拭き取り 不要 翌朝拭き取りが必要 不要
効果持続時間 塗った翌日 約1週間 24時間
主成分

クロルヒドリキシアルミニウム
オクチルドデカノール
ステアレス
など

アルコールデナ
アルミニウムクロリッド
カルシウムラクタート
など

マレイン酸ジエチルヘキシル
カプリル酸
グリセリル
など

内容量 5ml(約2週間分) 5ml(約2週間分) 15ml(約1ヶ月分)
通常販売価格 2,000円 2,000円 4,800円
特長 アルコールフリーで敏感肌でも使える全身用。 アルコール成分入りの普通肌用の強力デオドラント。 遺伝子レベルの研究による独自の最新技術で開発。

こうして表にしてみると、見事に違うタイプのセットになっていることが分かりますね。

 

各製品の詳細は↓でも確認できます。

違いがわかるお試し方法

私が実際にやったお試し方法を紹介しますね。

 

タイプの違う3つの海外製品ですが、試すのは2種類ずつにしました。

 

というのは、左右の脇で違うものを塗って比べたからです。

 

このやり方は違いが分かりやすくておすすめですよ

 

塗るタイミングは、どれもお風呂上りの夜寝る前でOKですね。

 

最初の1週間は、左ワキが「デオエース」で、右ワキが「デトランス」を試しました。

 

デオエース(ポーランド製)を塗った感想

デオエースは無臭で刺激が全くなく、拭き取る手間もないのでストレスフリーで使えます。

 

乾けばサラサラなのですが、脇が白くなるのが気になりました。

 

ただ夕方になると汗でベタベタしてくるし、臭いも完全には抑えられません。

 

それでも1週間使うと、使い始めよりは効果が出てきたような気がします。

 

デトランス(デンマーク製)を塗った感想

脇のしたに塗った時は多少のベタつき感がありますが、朝拭き取った後はずっとサラサラしています。

 

塗った瞬間にちょっとピリピリする刺激があったので、痒みや肌荒れが出ないか心配でした。

 

でも毎日1週間塗り続けても、私は大丈夫だったので良かったです。

 

消臭力はデオエースより上ですね。

 

自分で脇をクンクンしても、全くの無臭だったので嬉しかったー^^

 

拭き取りの面倒くささはあったけど、私の判定ではデトランスの勝ちですね。

 

そこで2週間目は左ワキが「デオスピード」、右ワキは引き続き「デトランス」を試しました。

 

ただし2週間目に入ったデトランスは、毎日ではなく1日おきに塗るペースを落としてみました。

 

デオスピード(韓国製)を塗った感想

スティック状は塗りやすいですね。

 

塗った時の刺激もベタつきもなくてスッと馴染む感じはよかったです。

 

ただ脇汗を抑えるような効果はないみたいですね。

 

1週間毎日使ってもワキガの臭いは消えませんでした。

 

私のように脇汗も多いタイプのワキガには向かないのかもしれませんね。

 

 

本当の効果は自分で試すのが一番

ワキガ解消3種類の海外デオドラントを塗り比べた結果、私が今使っているのは「デトランスα」です。

 

毎日塗らなくてもワキガが気にならなくなったので、拭き取りの面倒臭さも気になりません。

 

週イチだと、減りが遅くてコスパがいいのも嬉しいですね。

 

でもこれは、あくまでも私の場合です。

 

「デトランスαは痒くなって無理だった」という口コミも多かったし、「デオスピードで効果を感じた」という人もいます。

 

ワキガの原因やタイプ、それに肌質も人それぞれ。

 

特に海外製品の場合は、自分の肌に合うか心配になると思います。

 

実際に自分で塗り比べて勝敗を決めるのは楽しかったですよ。